スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童子っぽいもの。

仕事の都合でゲーテの魔王だの野バラだのを読みまくってたためか、
なんとなく、七歳~九歳くらいの男の子のイメージが脳みそに浮かんでて、
そのせいってわけでもないけど、童子っぽい子のイラストのせました。



ちなみに魔王って、読めば読むほどゾクゾクしてくる。

最後のほう、読みようによっては、魔王が男の子を力づくで
乱暴してるようにも受け取れる描写なんだな…と発見したり。

そもそもErlkonigって、悪魔じみた魔王というよりは、
妖精の王様、「夏の夜の夢」のオーベロンとか、
ああいった存在に近いものなんだそうです。
(そういやあオーベロンも、お小姓にしたい子供のことで、
 タイターニアと喧嘩してたんだったっけ……^^;)

そう考えると、今まで想像していたような、
髭もじゃでがっしりと逞しい体つきをした男性像よりも、
色白の顔、ほっそりした長い指に、女性のような美貌を持った、
艶めかしい感じのほうが、ゲーテの魔王にはしっくりくるのかも。
―――いやあ~~~オソロシイ。。。。。。




さて、ではまたまた拙いイラストでお目汚しいたしまする。

こちらはいつだったかの年賀用に描いたもの。
宮澤賢治の『水仙月の四日』からイメージしたものです。
(雪童子のマンとがおかしい……絶対オカシイ!!!)

2012_12_08


こちらは(仮)星の童子。
十数年前から存在していながら日の目を見ていないキャラです。
誰か使ってやって(?)

04_05_2013
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

星の童子懐かしい~
真弦さんがメールで送ってくれた子だよね。
……って、今見て来たら、二年前だったよ。時間がたつのは早い。

魔王の話は、中学校の先生が説明してくれたのを思い出すな~
でも、あの曲のイメージが強いから、どうしてもゴリゴリのオッサンのイメージが消えない。

Re: No title

真守さん

ようこそ♪
コメント嬉しいよ~ありがとう!

確かに……もう二年になるんだね。早っ!

魔王は一般的に知名度の高いフランツさんの作だけじゃなくて、
いろんな人が曲をつけているらしいよ。

そのうちのひとつを聴く機会があったんだけど、
そっちではまさに、魔王さんは色白長髪の、
ナマメカシイ優男のイメージがぴったりな作風になってた。

ゲーテ自身は、フランツさんよりこっちのほうが気に入ってたらしい。
フランツさんはゲーテを崇拝していただけに、ちょっと気の毒。。。
プロフィール

間 真弦

Author:間 真弦
趣味でいろいろ描いたり書いたりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。